一人暮らしに最適な物件選びでチェックしておくと良い2つのポイント

2021年4月22日

近くに24時間営業のスーパーやコンビニがあるかどうか

これから一人暮らしをするという方は、住むことになる物件の近くにコンビニがあると、より快適な一人暮らしが送れるようになります。特に、一人暮らしをする時に問題になってくるのが食べ物をどうするかです。夫婦で生活をしていて、奥さんが料理を作ってくれるような場合は、朝昼晩のご飯の献立を考えたり、食材を買いに行ったりする必要もありませんが、一人暮らしだと全て自分で何とかしなければいけません。飲食店にでかけてそこで食べる方法もありますが、時間帯によっては営業していないこともあります。そんな時に24時間営業しているコンビニが近くにあれば、小腹が空いた時にちょっとした食べ物を買って食べることが可能です。

周辺環境がうるさくないかもチェック

そして、その他に一人暮らし用の物件選びでチェックしたいのは、周辺環境がうるさくないかどうかです。一人暮らしでは自宅に自分一人しかいませんので、周辺の環境音に意識が向きやすくなります。大きな道路沿いなどで、日中は自動車がうるさいような場合は、自宅で落ち着こうにも落ち着けなくなってしまうこともあるので、物件選びをする時は周辺の環境がうるさくないかをチェックしましょう。また、一人暮らし用物件では隣人の声なども聞こえやすくなりますので、周辺に住む住人の情報も可能な範囲で収集しておくと良いです。不動産屋で賃貸アパートやマンションについて相談をする時には、上下左右人が住んでいるのかどうかなども聞いておくと安心です。

家具の家電のレンタルは、利用期間や希望の製品を自由に選べるため、単身赴任中の人や一人暮らしの人、高齢者などを中心に需要が高まっています。