憧れのロイヤルスタイルを叶えるウエディングの演出とは?

2019年8月31日

プリンセス気分を存分に

結婚式の演出は、テーマやスタイルに基づいて考えていきます。たとえば、ロイヤルウイングに憧れていて、自分もそんな風に表現したいという人もいるのではないでしょうか。式場は豪華なシャンデリアがきらめく場所をセレクトし、会場をビジューなアイテムで埋め尽くして、クラシカルで重厚感のある上流階級の晩餐会をイメージしてつくりあげていくといいですよ。

テーブルを華やかに彩るのは、フェザーアイテムやたくさんのキャンドル、パーティ会場への移動は馬車なんでいうのもいいでしょう。伝統的な純白のウエディングドレスを身につけて、プリンセス気分にひたりましょう。

会場内に気品漂うサプライズを

主役の二人が座るメインテーブルは、シャンデリアが輝くまるで宮殿のようなデザインにするといいですよ。きらめくキャンドルスタンドやお花を贅沢に装飾し、ゴージャスの限りを尽くします。フォトスポットとしてもゲストに楽しんでもらえますよ。また、プリンセスのお部屋のようなガゼボをウエルカムスペースに飾り、とっておきのスイーツを飾って優雅なティータイムをプレゼントするのもいいでしょう。ガゼボの天井をふと見上げるとそこには花畑が広がるというサプライズも素敵です。

メニュー表やプチギフトにはロイヤルプリンセスをイメージするようなオリジナルのロゴをつけます。鮮やかなピンクのフェザーやクラシカルなガラスの香水瓶にネームカードや席次表を添えて、ゲストひとりひとりに特別なウエルカムギフトを用意しましょう。ゲストが座る椅子はゴールドにして、ピンクのお花とチュールをつけてロマンティックに仕上げるといいですよ。

四日市の結婚式場は、海に面している場所であることから海の見えるチャペルが人気です。最高の時間を最高のロケーションが演出してくれます。